健康情報ホームページ「うらりねっと」
 HOME > 内臓脂肪

内臓脂肪

◎ りんご型肥満にご注意! ◎
肥満には、内臓のまわりに脂肪が多くたまる内臓脂肪型(りんご型)と、皮下脂肪が多く内臓のまわりに脂肪が少ない皮下脂肪型(洋なし型)の2つのタイプがあります。
特に内臓脂肪肥満は、糖尿病、高血圧、高脂血症、高尿酸血症などの生活習慣病を合併して動脈硬化を起こしやすくなるので、お腹の出っぱったりんご型肥満の方は注意が必要です。

※内臓脂肪面積100平方cm以上を内臓脂肪肥満と判定します。ウエスト周りで男性85cm以上、女性90cm以上が目安です。

生活習慣病と内臓脂肪
内臓脂肪と動脈硬化
内臓脂肪と糖尿病
内臓脂肪と高血圧症
内臓脂肪と高脂血症
内臓脂肪と高尿酸血症

内臓脂肪と生活習慣病の関係を包括的に説明する新しい疾患概念を「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」と言います。詳しくは、「メタボリックシンドローム管理手帳」をご覧ください。

Copyright© 2001-2005 Nippon Chemiphar Co., Ltd. All rights reserved.